名峰石鎚山の麓で受け継がれる銘酒の蔵
創業は明治三十四年。酒名は初代が、「めでたき場で大いに酒を酌み交わしてもらいたい」との願いを込めて命名しました。「肴なしで飲める酒」をモットーに酒造りに情熱を傾けています。杜氏を雇わず若き蔵元を筆頭に家族だけで造った大吟醸は平成十三年~十七年と五年連続全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。
  • 新着情報
  • お問い合わせ
  • 首藤酒造概要
  • 首藤酒造所在地
製品情報